令和3年度研究成果報告会概要

令和3年度の研究助成について、令和4年8月2日に成果報告会を開催しました。成果報告会の発表テーマについては下記のとおりです。報告会は、賛助会員などから(Zoomオンライン視聴)52名の参加がありました。

 

〔研究代表者及びタイトル〕

研究機関 研究代表者 タイトル
岩手大学 斎藤 貢
准教授
東日本大震災のデータに基づく南海トラフ地震後の東海地方3 県における道路復旧予測に関する研究
高知大学 坂本 淳
講師
高速道路ネットワーク整備に着目した COVID-19 時代の新たな地方創生
大阪府立大学工業高等専門学校 白柳 博章
講師
消防署の救急搬送業務の現状と将来予測を踏まえた消防施設の更新・再編と救急搬送業務の最適化に関する研究
東京農業大学 國井 洋一
教授
点群データおよび DRM データ を用いた街路樹の維持管理に関する研究
日本大学 田部井 優也
助手
DRM を活用した沿道施設出入口の安全性の分析