国際標準化に向けての活動

1993年に活動を始めたISO/TC204の中でWG3はITSデータベース技術の標準化を担当しています。当協会はコンビーナを派遣するとともにWG3の活動を支援しています。カーナビゲーションシステムと協調システムが急速に発展する中、地理情報は重要な役割を果たしています。これまでのWG3の活動を通して、地理情報提供者間の地理情報交換フォーマットの標準やナビゲーション等に使われるCD-ROM等を媒体としてデータ格納方法の標準、地図データを通信で送るためのデータ構造とプロトコルの標準等々、下表に示す数々の標準が生まれています。

ISO番号 標準化テーマ
IS14825 地理データファイル標準 5.0
TS20452 物理的格納
IS24099 地図配信データ構造
IS17572・1~3 位置参照手法
IS17267 API標準
CD14296 ITS協調システムにおける地図データベース仕様の拡張
TS21728 協調ITSと自動運転の為の時空間データディクショナリ
DIS20524-1 地理データファイル標準 5.1 Part-1/Part-2
DIS20524-2
CD17572-4 高精度相対位置参照
TR21718 協調ITSと自動運転の為の時空間データディクショナリ
NP22726-1 協調/自動運転システムのアプリケーションのための準動的情報および地図データベース仕様
NP22726-2
DIS19297-1 ITSアプリケーションのための共有可能地理空間データベース
NP19297-4

「2019年10月1日現在」